注意書き:このブログは個人の備忘録用であり、記述内容が正しいとは限りません。むしろ何かしらの間違いが存在する可能性が高いです。本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

2150 ケアネット

===2022年5月22日===

22年12月期1Q

 

そもそも22年度の業績は控えめ。

一方で1Qの進捗率はそれなりに良かったものとなりました。

対前期では微減。理由は販管費増とのこと。

単純に考えたら、当初の計画が固めだったこともあり、進捗率見ても上振れ余地は十分ありそうとも思いますが、一方でメドピアは単価上げたら利用が限定的になったそうなので、競争が激しくなっている可能性もありプラマイ両方の側面がそれなりにありそうです。

 

 

4月のトラフィックは調子悪そう。

https://www.similarweb.com/ja/website/carenet.com/vs/medpeer.jp/#overview

 

22年12月期で売上高95億円、純利益19.5億円(EPS46.2円)、PER30倍の前回予想は維持で。

 

===2022年4月24日===

当初メドピアを調べようとしていたところ、ケアネットのほうが魅力的に思えてきたので変更したもの。

 

ケアネットとメドピアではほとんどアクセス数は変わらないっぽい。

一方でケアネットの時価総額は375億円、メドピアの時価総額は683億円でケアネットのほうが上昇余地が大きそうとの判断です。

https://www.similarweb.com/ja/website/carenet.com/vs/medpeer.jp/#overview

 

業界の雄エムスリーとはトラフィックは4倍近い違い。海外の有無もありそうです。

一方でエムスリーの時価総額は2.89兆円とあまりにも違う結果に。集客力だけみるならばケアネットの時価総額が安すぎるか、エムスリーの時価総額が高すぎます。

 

 

結局は医薬品会社からの広告料がメインの収入となるわけで、その市場規模を調べてみると、以下の通りの様子。何気にかなりでかいです。

 

中期経営計画では2021年の売上77億円から25年の300億円に上げるそうでかなり野心的。M&A等も視野に入っている様子。

 

営業利益も100億円にするそうで、5年間の営業利益のCAGR46%は達成できたらやばい。

 

その野心的な目標の割には、22年の通期予想は控えめで売上90億円の営業利益25.6億円。それもあってか株価もいまいち伸び悩んでいます。

 

とはいえ、市場規模からしても売上300億円は不可能ではないと思いますし(達成時期はともかく)、しっかりと成長している企業なので、期待はできると考えています。

 

足元としては22年12月期で売上高95億円、純利益19.5億円(EPS46.2円)とかでしょうか、リスクとしてはM&A費用獲得するために増資する可能性はありそうです。

PERの考え方は難しいのですが、中央値からさらに差し引いた30倍で。