注意書き:このブログは個人の備忘録用であり、記述内容が正しいとは限りません。むしろ何かしらの間違いが存在する可能性が高いです。本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

7769 リズム時計工業

置時計、精密機器、端子等を作っている会社

 

営業利益だけで見たら、19年まではそこそこ

f:id:Azure_blue:20201213224810p:plain

 

純利益悪化理由は税金の影響もあるが、

2017年は時計事業での海外ウォッチ販売事業撤退損、国内の電子事業での固定資産に係る減損により特別損失980

2018年は電子事業で不採算ビジネスの対処費用を計上

2019年は特別調査費用 351、固定資産処分損159、減損損失292

と、利益の出ない事業の処理に追われている印象。

そんなことしているあいだに、コロナが直撃で20年、21年厳しい状況に

 

設備投資は増やしているので、これがうまくいけば業績回復もあるかも?

ただし未知数な面は大きい。

f:id:Azure_blue:20201213225218p:plain

受注残高は一定程度はあるかんじか、ただ、21年度はどうだろうという感はある。

f:id:Azure_blue:20201213225446p:plain

 

配当は30円で安定。

配当性向は純利益の不安定さからあんまり参考にならないので、CFから見ると…

f:id:Azure_blue:20201213225642p:plain

 

15年から18年まで多かれ少なかれ自社株買いをやっていて、そのせいで株価が高止まりしていた可能性有。

もっとも、配当だけなら19年や20年のように-247程度なので、ある程度はこの配当が続けられそう(利益剰余金がマイナスになる可能性のほうが高そう)。

 

 

不採算部門の切り捨てや新たな投資を進めていて、業績が回復する可能性はあるとおもうんだけど、その兆候はまだ見えないという感じ。モニタリングする価値はあるかも?といったところ。これぐらいはいけるのでは?という純利益5億だとしても、現在の株価基準でPERは10.5倍ほどと、さほど割安とは感じませんでした。

株価が400円ぐらいなら買ってたかも。